日常

2022年がいつの間にか始まっています

皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 遅いご挨拶ですが、まあそういうこともあるでしょう。 先日は親しいヒーラーさんと会い、 今年もがんばらないぞと決意したところです(笑)   何も意識しなくても時間は過ぎていきますね。 ああ、肉親を持った物理世界ってこういうもんだなと 思ったりもしますし。 身近な人たちの年老いていく姿を見ながら 寂しく感じたりもしたしまいます。   若かった時の勢いといいますか、 昔を思い出すみたいな 年を取ればこそ感じる世界があるんです ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その4

Healy(ヒーリー)量子波動調整器を使い始めて いろいろな現象が起きって来ています。 使用感 その3参照 ヒーリーには2種類の使い方があり、 レゾナンスというモードと マイクロカレントというモード   レゾナンスは手首に巻く線を使わずに使えますが、 マイクロカレントは手首に巻いた電極から直接電流を流すので 線が必要です。   でもこれがかなりめんどい。 大体1つのプログラムが1時間ぐらいかかるので 線があると大変なんですよね.   ということでコイルというものを買ってみまし ...

ReadMore

アシュタール

今にいるという事

綺麗な夕日を見ると涙が出てきますね。 今にいる、この瞬間を感じる ということをよく考えてしまします。   考えてしまう事自体、今にいない気もしないでもないですが・・・ 考えます。   この肉体を持った人生は、不自由さを楽しむもの。 思い通りにならない事を楽しむもの   とは言いますが、 なんとも言えない時もあります。   家族の病気なんかがそうですね。 自分が痛いわけではないけれども、 家族が苦しんでいる姿は苦しいものです。   早く良くなってほしいという ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その3

最近は毎日Healy(ヒーリー)を使っています。 そこで、結構思うこと。   それは、何か動きが早くなった。 動きといっても体の動きとか、 頭の働きとかじゃなく、 何となくいろいろな事が起こるようになったという感じでしょうか? 今までは蓋をして気づかないふりをしていた事が パッカンと蓋が開いて ボコボコと湧き出してきた感じ。 どろどろと流れ出してきた感じ。   とにかくいろいろな事が起こっている気がする。 それってオーラの流れが変わったから、 今体験したいこと(本来やりたかったこと)に ...

ReadMore

日常 津留晃一

思考は現実化する。タダで車を手に入れる

まあ、タイトル通りです。 とにかく悩んでいました、というほどでもないですね。 考えてはいました。   今乗っている車が30万キロをむかえようとしていました。 えっ30万キロ?、自分も初体験。 大体車って20万キロぐらいまでなんじゃないの? なんて思っていたので、 30万キロ目前まで来ると、 ほんと日本の車って丈夫だな~と思います。 それでも、特に大きな故障はしてません。   でも、最近オイルの減りは早いし、 アイドリングの時の回転数が安定しない感じでした。   だから、乗り換 ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その2

Healy(ヒーリー)には2つのモードがあることが分かりました。 一つはマイクロカレントで、Healy(ヒーリー)から直接線をつないで 肉体に電流を流す方法。 そして、もう一つがレゾナンス。 これは直接に電流を流さない方法、無線です。 遠隔で量子波動を送り、調整していく方法です。   ところが、自分が最初に購入したのはヒーリーホリスティックヘルスというやつで オーラ分析やレゾナンス機能は使えないものでした。 ヒーリーの種類 ・ヒーリーゴールド (Healy Gold)お手軽お試しモデル ・ヒーリ ...

ReadMore

日常 津留晃一

問題を解決する方法(仕事がないのよ)

いやー、7月は参りました( ´∀` ) いまだかつてないほど仕事がなくなりました。 コロナのせい?オリンピックのせい?   これ生きていけますかね?   ということで、 目に見える現実に問題が発生しているように思えます。   だって、仕事がないんですから。 ここで貯金が沢山あれば そんなに気にする必要もないのですが、 特にありません(笑)   どうしましょ・・・というところです。 都留晃一さんはこう言っています。   問題が現れた時の態度として、まずそれを ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その1

Healy(ヒーリー)という波動調整器を購入して、 早速使用してみました。 使い方としては、   Healy(ヒーリー)本体から出ている2本の線を両腕につける。 スマホからBluetooth接続でデーターをHealy(ヒーリー)本体に送る 微弱電流?が流れて波動を調整する。   という感じです。 最初はゴールドサイクルプログラムというプログラムから慣らしていったほうがいい ということでしたのでやってみました。 でもねぇゴールドサイクルプログラムの中には ・バランス ・ビーイング ・ピュ ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

確定申告ですが・・・

こんにちは 実は私、個人事業主なんで確定申告をしないといけないのです。 毎年毎年3月15日ギリギリに提出しています(笑)   でも、去年はコロナの影響で1か月延長されたので、 4月15日ギリギリに提出しました(笑) 今年も延長されたようなので 昨年同様にまだ提出していません。(さらに( ´∀` ))   なぜギリギリなのか? 考えてみると、メンドクサイカラやりたくないんですね。 ギリギリになって一気にやるからメンドクサイわけです。 日々コツコツ、せめて毎月集計していれば こんなことには ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)波動調整器 を購入してみました!

タイムウェーバーって聞いたことありませんか? FBを見ているとたまに出てくる単語です。 実は自分、なんとなく気になっていたんです。 タイムウェーバー。 これって何?と思うかもしれませんが、公式サイトをのぞいてみると Time Waver は12次元レベルの情報分析を可能にし、 過去、未来の情報を含むこれまで使われることのなかった6次元以上の領域にアクセスすることで スピリチュアル、カルマ、遺伝子、DNA、染色体、遺伝的要因など広範囲に渡る内容を詳細に検出します。 公式サイトより引用 めちゃくちゃ怪しいです ...

ReadMore

アシュタール バシャール 日常

バシャール 未来を動かす 読んでます・・・

皆様お久しぶりです。

と言っても1日更新できなかっただけなのですが、

何か遙か昔に

ブログというものを書いていたな~

と言う気分です。

時間の感覚って不思議です。

実は今日も書かないで寝ようかな

と思ったのですが、意外と目が覚めてしまったので

ちょっとだけ書かせて頂きます(笑)

最近おかしいんです。

台所の食器の山が消えていて、整理整頓されているんです。

これは私が長年望んでいたことなのですが、

なかなか叶いませんでした。

いつもは、その食器の山に我慢限界になったら

私が自分でかたづけて、

あ~あ、疲れたと

ため息をついていたわけです。

でも、次の日には

また山になっているんですよね。

ホントにイヤだったんです。

ところがです、最近それがきれいになっている。

なんということでしょう!

 

人を変えることはできないと言います。

唯一変えることが出来るのは自分だけ。

そうなんです。自分が変わったんですね。

そしたら、パートナーも

変わっていたわけです。

じわーっと嬉しいです。

 

昨日バシャールの新刊 「人生が動く バシャール×安藤美冬」

を一部読みました。印象的な部分をひとつ。

安藤さんは合計3日間インタビューしたそうですが、

1日目のインタビューを読んだ限りでは

今まで聞いたことのあるワクワクのお話がメインで

そんなに新しい情報はなかったと思うんです。

 

そんな感じですので、

安藤さんの焦りと言いますか、せっかく念願の

バシャールに会って、インタビューしたんだから

新しい情報を知りたいという思いが強くあった気がします。

でも、バシャールはいつものワクワクを繰り返す(笑)

そんな感じで1日目が終わっていくわけです。

でも2日目の最初に安藤さんが言ったんですよね。

ちょっと引用させて頂きます。

ベッドの中で初日のインタビューについて思い返してみました。

バシャールは昨日の対談で、自分の能力を最大限に使ってワクワクすることをやり、

かつ、結果に執着しない大切さを繰り返し伝えてくれましたが、

そこで気づいたことがあります。

昨日、私はイライラしていたのです。投げかける質問に対して特定の答えを

期待していたからだと思います。想定していないものがバシャールから

返ってくると、「このインタビューは正しく進んでいるのだろうか」と、

不安を感じていました。

これこそが結果に執着していることなのかな、と思いました。

そうなんです。結果に執着しすぎていたんですよね。

自分を信頼していなかった。

ワクワクに従っていけばそれだけで良いのに

こうならなければイヤだみたいな

変な執着があったわけです。

でも、それを手放して、

進んでいたら、

いつの間にかそうなっていた(笑)

 

バシャールはこの本の中で

パラシュートを背負っている事を信じているか?

という話をしたと思います。

パラシュートを背負っていることを信じられるなら、

飛び降りてみたらいい。

でも、信じられないなら

やめた方が良い。

 

これに尽きますね。

いつパラシュートが開くかを気にしながら

飛び降りることは出来ませんよね。

これが結果に執着することなんでしょう。

思いっきりいけるはずがありません。

 

アシュタール的に言えば

射程距離でしょうね。

 

人それぞれ、ふさわしい時にふさわしい情報が

やってくるんだなぁと思ったしだいです。

そうそう。食器の山の件もそれだと思ったんです

執着しすぎてたんですね。

私が本来の私になっていけば、

全部勝手に動いていくわけですね。

 

で、実はまだ読み終わっていないんです本。

じっくり読んでいきます。

 

 

クリックで笑顔になります(^0^)(^0^)(^0^)(^0^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

-アシュタール, バシャール, 日常
-, , , ,