Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その7

2023年明けましておめでとうございます。 時の過ぎるのはあっという間ですね。 今年もゆるくお願いいたします。   相変わらず、まったりと生きていますが ヒーリー自体は、ほぼ毎日使っています。   最近の使い方としては、 家族と自分のオーラ分析、 特に問題ない場合は1分ぐらいの波動を送る なんか落ちてるなーという人には 5分ぐらいの波動を送る。 という感じ。   でですね、 ヒーリーにまつわる 面白いことがありました。   先ほど書いた通り、 日々、家族のオーラ分析 ...

ReadMore

日常

生きた証

最近ですが youtubeを見る機会が多くて、 やっぱりひろゆきさんと成田さんがをよく見かけます。 そこで、面白い組み合わせを発見したので視聴してみました。 それは、【RE:HACK】という番組で ゲストがビッグダディー(林下清志氏)ですよ。 ビックダディーといえば年末番組の定番。 毎年なんとなく見ていました。 あの番組が終わってからは、ちょこちょこテレビには出演されていましたが、 やはりテレビには向いていなかったのではないでしょか。 いつの間にか、 あの人は今になっていた感じ(自分が知らないだけかもしれ ...

ReadMore

Healy アシュタール

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その6

先日、仕事が激忙しくて、 めちゃくちゃ疲れていました。 起きるのも辛いぐらいに。   休みたいけど、休めない。 今日は栄養ドリンクしかないな~ と思っていたら、 ふと思い出しました。   そういえばヒーリーがあるじゃないか( ´∀` ) 正直、ヒーリーに配線をつけないモード レゾナンスモード(青いアプリ)ばかり使っていて マイクロカレントモード(赤アプリ)のことを 忘れていました( ´∀` )   でも、あまりにも 芯のほうから体がきついので こいつはマイクロカレントモードで ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その5

ヒーリーを購入してから、 多分1年が経過しました。 使用頻度はと言いますと、 だいたい毎日使っています。   使用している感じとしては、 まずヒーリーアプリに登録している人、 一人一人のオーラ分析をします。   ヒーリー自体に液晶画面はないので スマホとブルートゥース接続します。 そしてオーラ分析のボタンを押すと、 登録してある名前を選ぶと オーラを記録することができるようになります。 オーラを記録すると 分析ができるようになります。 そして、オーラの分析をすると 分析結果が出ます。最 ...

ReadMore

日常

もやもやする

今日は18時30分から約束があったのですが、 すっかり忘れて19時30分に気づきました。 お相手の方からはメールが入っており 19時まで待ちましたが、帰ります。 やばっ! ですよね。   一応 忘れないようにアラームを仕込んでおいたのですが、 サイレントモードの時は動作しない まったく役立たずなアラームでした(☍﹏⁰)。   相手には 一応、寝てしまって忘れた とメールをしておきましたが 返信なし。   まあしゃあないですね。   これどう思いますか?   ...

ReadMore

日常

2022年がいつの間にか始まっています

皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 遅いご挨拶ですが、まあそういうこともあるでしょう。 先日は親しいヒーラーさんと会い、 今年もがんばらないぞと決意したところです(笑)   何も意識しなくても時間は過ぎていきますね。 ああ、肉親を持った物理世界ってこういうもんだなと 思ったりもしますし。 身近な人たちの年老いていく姿を見ながら 寂しく感じたりもしたしまいます。   若かった時の勢いといいますか、 昔を思い出すみたいな 年を取ればこそ感じる世界があるんです ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その4

Healy(ヒーリー)量子波動調整器を使い始めて いろいろな現象が起きって来ています。 使用感 その3参照 ヒーリーには2種類の使い方があり、 レゾナンスというモードと マイクロカレントというモード   レゾナンスは手首に巻く線を使わずに使えますが、 マイクロカレントは手首に巻いた電極から直接電流を流すので 線が必要です。   でもこれがかなりめんどい。 大体1つのプログラムが1時間ぐらいかかるので 線があると大変なんですよね.   ということでコイルというものを買ってみまし ...

ReadMore

アシュタール

今にいるという事

綺麗な夕日を見ると涙が出てきますね。 今にいる、この瞬間を感じる ということをよく考えてしまします。   考えてしまう事自体、今にいない気もしないでもないですが・・・ 考えます。   この肉体を持った人生は、不自由さを楽しむもの。 思い通りにならない事を楽しむもの   とは言いますが、 なんとも言えない時もあります。   家族の病気なんかがそうですね。 自分が痛いわけではないけれども、 家族が苦しんでいる姿は苦しいものです。   早く良くなってほしいという ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その3

最近は毎日Healy(ヒーリー)を使っています。 そこで、結構思うこと。   それは、何か動きが早くなった。 動きといっても体の動きとか、 頭の働きとかじゃなく、 何となくいろいろな事が起こるようになったという感じでしょうか? 今までは蓋をして気づかないふりをしていた事が パッカンと蓋が開いて ボコボコと湧き出してきた感じ。 どろどろと流れ出してきた感じ。   とにかくいろいろな事が起こっている気がする。 それってオーラの流れが変わったから、 今体験したいこと(本来やりたかったこと)に ...

ReadMore

日常 津留晃一

思考は現実化する。タダで車を手に入れる

まあ、タイトル通りです。 とにかく悩んでいました、というほどでもないですね。 考えてはいました。   今乗っている車が30万キロをむかえようとしていました。 えっ30万キロ?、自分も初体験。 大体車って20万キロぐらいまでなんじゃないの? なんて思っていたので、 30万キロ目前まで来ると、 ほんと日本の車って丈夫だな~と思います。 それでも、特に大きな故障はしてません。   でも、最近オイルの減りは早いし、 アイドリングの時の回転数が安定しない感じでした。   だから、乗り換 ...

ReadMore

aimer13 日常

自己愛の延長線上にあるもの

こんばんは

aimer13です。

 

わたしが出向く

ヨガやプールの館内には、

洋楽邦楽問わず、

音楽が流れています。

 

邦楽は歌詞がそのまま、

入ってくるので、

聴いてしまうことが

あります。

 

世の中の歌は、

ラブソングが大半、

そこに、

メッセージのある歌や

日常を歌った

なにげないものが

あったり。

 

ラブソングには、

よく、

きみを守るため

きみのため

きみと出逢うため

など、

とにかく

対象者に対しての (ため )

という行為を

歌ったものが

多いです。

 

中には

きみを忘れるため

とかもありますが。

 

で、

この(ため) というのは

実に重くのしかかる

言葉です。

 

親や先生なども、

きみのためを思って

言ったんだけど

という。

 

全部書き換えれば、

 

俺、

勝手にきみが

好きだから、

こうしたいんだよ

 

俺、

なんか生きていたら

きみと出逢って

嬉しいなあ

 

俺、

きみといたいから、

時間作るんだ

 

お母さん、

あなたが心配だから、

眠れなくて、

勝手に起きていたわ

 

お父さん、

おまえが、

好きなことに

没頭するの見ると

嬉しくなるから、

力が漲るよ

 

などと、

言い換えることも

出来る、

また、

言わなくても

いいかもしれない。

わたしなどは、

好きすぎて

感情溢れ、

言うことがありますが、

だからこちらを向いて

ではない。

 

期待のないもの。

 

主体のみの

エネルギーは

とても清らか。

 

確かに、

とはいっても

あまりに一方通行なら

寂しくなるきもちは、

すごうくわかります。

 

わたしも生身の

弱いところがある、

人間ですから。

ただ、ラブソングが、

きみのためを

力説しているのは、

違うなと思うのです。

 

しかし、

恋も親子の愛も、

全て自己愛の

延長線上にあるもの。

 

でなければ、

誰でもいい

 

うちの子も

隣の子も

完全に

分け隔てがないなんて、

マリア様か観音様。

 

切ったら血の出る、

人間ではない。

 

人間が、

あの子タイプだとか、

なんか好きになったとか

我が子が可愛く仕方ないは、

やはり自己から来る

選別にほかならないから。

 

それでも

初めのとっかかりが

その特別感からでも、

無条件の愛へと

愛の質を育てていくことは

出来ると思います。

 

無条件の愛なんて、

言うは易し、

しかし、

ほんとうに

そうかというと。

 

実に身を切り刻む

体験を重ね重ねて

ボロボロになり、

のたうち回っては、

立ち上がりを

繰り返しながら、

自分の弱さを知り、

一皮ずつ、

少しずつ強く

寛容になっていく、

氣の遠くなる

作業だと思います。

 

また、

同時にゆっくりと少しずつ、

自由になる

ということと

同じことだと思います。

 

だから、

きみのためを歌う歌は真逆、

苦しみの根源だと

感じるのです。

 

食べるために働くも違う。

食べるために食べているし、

働くのはまさしく、

働くために働いている。

 

生きるために

働いてない。

生き生き生きていて、

働くのも

働くことに

純粋に打ち込んでいる。

全てそのものはそのもの。

 

長い文を

読んでくださって

ありがとう。

あなたを愛しています❤

aimer13

クリックで笑顔になります(^0^)(^0^)(^0^)(^0^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

-aimer13, 日常
-, ,