Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その7

2023年明けましておめでとうございます。 時の過ぎるのはあっという間ですね。 今年もゆるくお願いいたします。   相変わらず、まったりと生きていますが ヒーリー自体は、ほぼ毎日使っています。   最近の使い方としては、 家族と自分のオーラ分析、 特に問題ない場合は1分ぐらいの波動を送る なんか落ちてるなーという人には 5分ぐらいの波動を送る。 という感じ。   でですね、 ヒーリーにまつわる 面白いことがありました。   先ほど書いた通り、 日々、家族のオーラ分析 ...

ReadMore

日常

生きた証

最近ですが youtubeを見る機会が多くて、 やっぱりひろゆきさんと成田さんがをよく見かけます。 そこで、面白い組み合わせを発見したので視聴してみました。 それは、【RE:HACK】という番組で ゲストがビッグダディー(林下清志氏)ですよ。 ビックダディーといえば年末番組の定番。 毎年なんとなく見ていました。 あの番組が終わってからは、ちょこちょこテレビには出演されていましたが、 やはりテレビには向いていなかったのではないでしょか。 いつの間にか、 あの人は今になっていた感じ(自分が知らないだけかもしれ ...

ReadMore

Healy アシュタール

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その6

先日、仕事が激忙しくて、 めちゃくちゃ疲れていました。 起きるのも辛いぐらいに。   休みたいけど、休めない。 今日は栄養ドリンクしかないな~ と思っていたら、 ふと思い出しました。   そういえばヒーリーがあるじゃないか( ´∀` ) 正直、ヒーリーに配線をつけないモード レゾナンスモード(青いアプリ)ばかり使っていて マイクロカレントモード(赤アプリ)のことを 忘れていました( ´∀` )   でも、あまりにも 芯のほうから体がきついので こいつはマイクロカレントモードで ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その5

ヒーリーを購入してから、 多分1年が経過しました。 使用頻度はと言いますと、 だいたい毎日使っています。   使用している感じとしては、 まずヒーリーアプリに登録している人、 一人一人のオーラ分析をします。   ヒーリー自体に液晶画面はないので スマホとブルートゥース接続します。 そしてオーラ分析のボタンを押すと、 登録してある名前を選ぶと オーラを記録することができるようになります。 オーラを記録すると 分析ができるようになります。 そして、オーラの分析をすると 分析結果が出ます。最 ...

ReadMore

日常

もやもやする

今日は18時30分から約束があったのですが、 すっかり忘れて19時30分に気づきました。 お相手の方からはメールが入っており 19時まで待ちましたが、帰ります。 やばっ! ですよね。   一応 忘れないようにアラームを仕込んでおいたのですが、 サイレントモードの時は動作しない まったく役立たずなアラームでした(☍﹏⁰)。   相手には 一応、寝てしまって忘れた とメールをしておきましたが 返信なし。   まあしゃあないですね。   これどう思いますか?   ...

ReadMore

日常

2022年がいつの間にか始まっています

皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 遅いご挨拶ですが、まあそういうこともあるでしょう。 先日は親しいヒーラーさんと会い、 今年もがんばらないぞと決意したところです(笑)   何も意識しなくても時間は過ぎていきますね。 ああ、肉親を持った物理世界ってこういうもんだなと 思ったりもしますし。 身近な人たちの年老いていく姿を見ながら 寂しく感じたりもしたしまいます。   若かった時の勢いといいますか、 昔を思い出すみたいな 年を取ればこそ感じる世界があるんです ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その4

Healy(ヒーリー)量子波動調整器を使い始めて いろいろな現象が起きって来ています。 使用感 その3参照 ヒーリーには2種類の使い方があり、 レゾナンスというモードと マイクロカレントというモード   レゾナンスは手首に巻く線を使わずに使えますが、 マイクロカレントは手首に巻いた電極から直接電流を流すので 線が必要です。   でもこれがかなりめんどい。 大体1つのプログラムが1時間ぐらいかかるので 線があると大変なんですよね.   ということでコイルというものを買ってみまし ...

ReadMore

アシュタール

今にいるという事

綺麗な夕日を見ると涙が出てきますね。 今にいる、この瞬間を感じる ということをよく考えてしまします。   考えてしまう事自体、今にいない気もしないでもないですが・・・ 考えます。   この肉体を持った人生は、不自由さを楽しむもの。 思い通りにならない事を楽しむもの   とは言いますが、 なんとも言えない時もあります。   家族の病気なんかがそうですね。 自分が痛いわけではないけれども、 家族が苦しんでいる姿は苦しいものです。   早く良くなってほしいという ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その3

最近は毎日Healy(ヒーリー)を使っています。 そこで、結構思うこと。   それは、何か動きが早くなった。 動きといっても体の動きとか、 頭の働きとかじゃなく、 何となくいろいろな事が起こるようになったという感じでしょうか? 今までは蓋をして気づかないふりをしていた事が パッカンと蓋が開いて ボコボコと湧き出してきた感じ。 どろどろと流れ出してきた感じ。   とにかくいろいろな事が起こっている気がする。 それってオーラの流れが変わったから、 今体験したいこと(本来やりたかったこと)に ...

ReadMore

日常 津留晃一

思考は現実化する。タダで車を手に入れる

まあ、タイトル通りです。 とにかく悩んでいました、というほどでもないですね。 考えてはいました。   今乗っている車が30万キロをむかえようとしていました。 えっ30万キロ?、自分も初体験。 大体車って20万キロぐらいまでなんじゃないの? なんて思っていたので、 30万キロ目前まで来ると、 ほんと日本の車って丈夫だな~と思います。 それでも、特に大きな故障はしてません。   でも、最近オイルの減りは早いし、 アイドリングの時の回転数が安定しない感じでした。   だから、乗り換 ...

ReadMore

aimer13 日常

永遠の今に恋をして。

 

こんばんは

aimer13です。

また螺旋について

螺旋って13だと思う

aimer 13 です。 夏真っ盛り、 暑い日が続きます。 年々暑さが苦手になっていますが、 楽しみにしているのは、ひまわりの開花です。   少し前はネジリ草 松ぼっくりもお氣に入りで、風呂 ...

昨日今日とパワースポットと言われる、

靈場に数箇所回りました。

 

地下深いところや、

山にあり、

天に飛び立てそうな岩場だったり

するのですが、

ぐるぐるぐるぐる回って登ると

絶壁の岩場にたどり着いたり、

地下をぐるぐるぐるぐる回ると、

滝に出遭い、

龍が鎮座している。

ほんとうに良き2日間、

観音様や龍神様、

菩薩様、

如来様に

お話させて頂き、

有り難き、

満たされる想いで

帰路に着きました。

実はその山をぐるぐるぐるぐる

登っているとき、

インドネシアのボルブドゥール寺院を

思い出しました。

 

ボルブドゥール寺院には

長い階段を登っていくと、

お釈迦様の生誕から

天に召されるまでの生活が

壁画に遺されています。

 

お産まれになられた様子から

ぐるぐるぐるぐる歩いて

壁画を見て登っていくのですが、

最期はどのように描かれているのかと、

かなり期待しながら登るのです。

 

そう、最期どう抜けたと思います?

 

壁画は終わり、

そこには空がありました。

 

登っている螺旋の寺院の最果ては

空に抜けていたのです。

これは、オルガズム。

 

話が飛びますが、

ラベルのボレロという曲を

ご存じですか?

 

あれも螺旋の果ての

オルガズムだと思います。

 

延々と同じフレーズが続き

期待とハーモニーに待たされ待たされ、

最後は抜けていく。

 

今日登った岩場の果てに

ダイブしようとは思わないが、

天に飛べる糸口があったように感じた。

 

飛べば落ちるか、

肉体は落ちても、

永遠の存在がすうっと

光へ上がっていく場所なのだと

記し留めました。

 

肉体の素晴らしさ、

愛するものに触れたり

胸を焦がす想い、

それこそ、

肉体界の醍醐味です。

 

あなたは日々枯れないパッションを

この肉体界を謳歌してください。

 

永遠の今に恋をして。

 

明日は一粒万倍日、

神吉日、

母倉日で、

大明日?*゜

最高の大幸運日です。

また、26日は

マヤ暦では元旦にあたり、

宇宙的、

銀河系的新年に

あたりますよん。(>ω<〃)~♡

愛してます❤️

aimer13

クリックで笑顔になります(^0^)(^0^)(^0^)(^0^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

-aimer13, 日常
-, , , , , , ,