Healy アシュタール

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その6

先日、仕事が激忙しくて、 めちゃくちゃ疲れていました。 起きるのも辛いぐらいに。   休みたいけど、休めない。 今日は栄養ドリンクしかないな~ と思っていたら、 ふと思い出しました。   そういえばヒーリーがあるじゃないか( ´∀` ) 正直、ヒーリーに配線をつけないモード レゾナンスモード(青いアプリ)ばかり使っていて マイクロカレントモード(赤アプリ)のことを 忘れていました( ´∀` )   でも、あまりにも 芯のほうから体がきついので こいつはマイクロカレントモードで ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その5

ヒーリーを購入してから、 多分1年が経過しました。 使用頻度はと言いますと、 だいたい毎日使っています。   使用している感じとしては、 まずヒーリーアプリに登録している人、 一人一人のオーラ分析をします。   ヒーリー自体に液晶画面はないので スマホとブルートゥース接続します。 そしてオーラ分析のボタンを押すと、 登録してある名前を選ぶと オーラを記録することができるようになります。 オーラを記録すると 分析ができるようになります。 そして、オーラの分析をすると 分析結果が出ます。最 ...

ReadMore

日常

もやもやする

今日は18時30分から約束があったのですが、 すっかり忘れて19時30分に気づきました。 お相手の方からはメールが入っており 19時まで待ちましたが、帰ります。 やばっ! ですよね。   一応 忘れないようにアラームを仕込んでおいたのですが、 サイレントモードの時は動作しない まったく役立たずなアラームでした(☍﹏⁰)。   相手には 一応、寝てしまって忘れた とメールをしておきましたが 返信なし。   まあしゃあないですね。   これどう思いますか?   ...

ReadMore

日常

2022年がいつの間にか始まっています

皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 遅いご挨拶ですが、まあそういうこともあるでしょう。 先日は親しいヒーラーさんと会い、 今年もがんばらないぞと決意したところです(笑)   何も意識しなくても時間は過ぎていきますね。 ああ、肉親を持った物理世界ってこういうもんだなと 思ったりもしますし。 身近な人たちの年老いていく姿を見ながら 寂しく感じたりもしたしまいます。   若かった時の勢いといいますか、 昔を思い出すみたいな 年を取ればこそ感じる世界があるんです ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その4

Healy(ヒーリー)量子波動調整器を使い始めて いろいろな現象が起きって来ています。 使用感 その3参照 ヒーリーには2種類の使い方があり、 レゾナンスというモードと マイクロカレントというモード   レゾナンスは手首に巻く線を使わずに使えますが、 マイクロカレントは手首に巻いた電極から直接電流を流すので 線が必要です。   でもこれがかなりめんどい。 大体1つのプログラムが1時間ぐらいかかるので 線があると大変なんですよね.   ということでコイルというものを買ってみまし ...

ReadMore

アシュタール

今にいるという事

綺麗な夕日を見ると涙が出てきますね。 今にいる、この瞬間を感じる ということをよく考えてしまします。   考えてしまう事自体、今にいない気もしないでもないですが・・・ 考えます。   この肉体を持った人生は、不自由さを楽しむもの。 思い通りにならない事を楽しむもの   とは言いますが、 なんとも言えない時もあります。   家族の病気なんかがそうですね。 自分が痛いわけではないけれども、 家族が苦しんでいる姿は苦しいものです。   早く良くなってほしいという ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その3

最近は毎日Healy(ヒーリー)を使っています。 そこで、結構思うこと。   それは、何か動きが早くなった。 動きといっても体の動きとか、 頭の働きとかじゃなく、 何となくいろいろな事が起こるようになったという感じでしょうか? 今までは蓋をして気づかないふりをしていた事が パッカンと蓋が開いて ボコボコと湧き出してきた感じ。 どろどろと流れ出してきた感じ。   とにかくいろいろな事が起こっている気がする。 それってオーラの流れが変わったから、 今体験したいこと(本来やりたかったこと)に ...

ReadMore

日常 津留晃一

思考は現実化する。タダで車を手に入れる

まあ、タイトル通りです。 とにかく悩んでいました、というほどでもないですね。 考えてはいました。   今乗っている車が30万キロをむかえようとしていました。 えっ30万キロ?、自分も初体験。 大体車って20万キロぐらいまでなんじゃないの? なんて思っていたので、 30万キロ目前まで来ると、 ほんと日本の車って丈夫だな~と思います。 それでも、特に大きな故障はしてません。   でも、最近オイルの減りは早いし、 アイドリングの時の回転数が安定しない感じでした。   だから、乗り換 ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その2

Healy(ヒーリー)には2つのモードがあることが分かりました。 一つはマイクロカレントで、Healy(ヒーリー)から直接線をつないで 肉体に電流を流す方法。 そして、もう一つがレゾナンス。 これは直接に電流を流さない方法、無線です。 遠隔で量子波動を送り、調整していく方法です。   ところが、自分が最初に購入したのはヒーリーホリスティックヘルスというやつで オーラ分析やレゾナンス機能は使えないものでした。 ヒーリーの種類 ・ヒーリーゴールド (Healy Gold)お手軽お試しモデル ・ヒーリ ...

ReadMore

日常 津留晃一

問題を解決する方法(仕事がないのよ)

いやー、7月は参りました( ´∀` ) いまだかつてないほど仕事がなくなりました。 コロナのせい?オリンピックのせい?   これ生きていけますかね?   ということで、 目に見える現実に問題が発生しているように思えます。   だって、仕事がないんですから。 ここで貯金が沢山あれば そんなに気にする必要もないのですが、 特にありません(笑)   どうしましょ・・・というところです。 都留晃一さんはこう言っています。   問題が現れた時の態度として、まずそれを ...

ReadMore

アシュタール 日常

お金を貸してくれ!に思う。

昨日、友人から電話がありました。

お金を貸してほしいという電話。

まあ、嫌な電話ですよね。

気持ちはすご~く分かります。

努力してみたけど、どうにもならなくて

でも、時間がなくて

何とかしなくちゃいけない。

仕方がなく、辛いけど、友人に電話する。

実際に自分もお借りしたことがあるので、

その辛さはわかります。

 

自分自身が情けない気持ちでいっぱいになる。

ほんとうに 嫌な お願いです。

 

自分がお金を借りたこともありますが、

貸したこともあります。

 

みんな、来月返すと言うんですね。

でも、だいたい返ってこない。

それは、自分自身に自信を失ってしまっているから

出来るという現実を創り出せなくなってしまっている。

 

そういうピンチの時、恐れを感じ、不安でいっぱいになった時

自分自身が変われるビッグチャンスなんだけど、

そういう風に捉える事が出来なくなって、

 

「面白くなってきたぞ!」

ではなく

「もうダメだ」と思ってしまう。

 

だから彼に言ったんです。

「ごめん、お金は貸せない。

でもね、今笑わないと明日も笑えないよ」

 

友人からすれば

?????????

ですよね。心の中では「何言ってんの?」

と思っていたと思います。

 

そこで、先日テレビで見たアフリカの話を

思い出したので話してみました。

 

それは、結婚を控えた娘の

結婚資金がなくて困っている

お父さんの話です。

 

その地域では塩がとっても貴重で

市場に持って行けば高値で売れるんです。

 

でも塩を仕入れて市場に売りにいくためには

灼熱の砂漠のような所を

歩いて数日間行かなければいけないんですね。

 

でも、娘さんの結婚式のお金がないので

何とかしなければいけないということで

塩を仕入れて市場に売りに行く決意をするんです。

 

仕入れに行くのは、お父さんと、十一歳ぐらいの息子。

 

なぜ息子も一緒に行くのかといえば

初めて村の外に出て社会経験をさせたいという

親心から。

でもラクダと子ヤギ一頭をつれて

50度近い気温の中を数日間歩くのは

かなりきついですよね。

いろいろありながらも数日歩き

塩が採れる湖がある所に辿り着きます。

 

その湖は、塩分濃度がとっても濃いところで、

湖の底に塩が固まっているんですね。

だから長い棒で湖の底をつついて、

固まっている泥+塩を割り、

さらに、自分が湖の底に潜って

手で泥をすくい上げ

袋に入れていくわけです。

 

もう少しいい方法があるだろう・・

なんて思っちゃったんですが、

彼らはそれを一日中やっているんですね。

 

でも塩水の中でそれをやるというのは

すごいリスクがあり、

ちょっとでも怪我をしてしまうと激痛がはしるそうです。

塩水なので超しみるわけです。

 

また、目や耳に入ってしまうと

大変なことになるので、ワセリンなどを入れて

1日中棒でつついて、潜る。

 

自分がやると考えたら、超ヤバい仕事です。

何度も言いますが、

もうちょっといいやり方があるだろう

と思うのですが、

彼らはず~っとその方法をやっている。

 

でもね、彼らは言うんです。

ここに湖があるから、私たちは生活できる。

感謝です・・・・

 

いろいろな世界があるもんです。

 

その親子は無事に塩を仕入れて

市場に持って行き、

娘さんの結婚資金を稼ぐことが出来ました。

 

話を戻すと、

彼にそんな話をしながら、

日本に生きてるだけでも

すごいラッキーじゃない。

家があって、ご飯が食べれて、インターネットが出来る

アフリカの彼らから見れば何でも出来る自由がある。

このやり方しかないと思い込んでしまったら

それしか見えなくなっちゃう。

死ぬわけじゃないんだから

笑っちゃおうよ。

 

なんて言ってしまいました。

変なやつですよね。

そんなこと言われても困ると思います。

でも、これって自分に言い聞かせているわけです。

彼に言っていることじゃないんですね。

 

自分に言い聞かせているんです。

可能性は無限。

自分次第。

それを証明しようじゃないか。

ということなんです。

 

彼には申し訳ないけど、

自分が変わることが、

彼を変えることになると

信じています。

 

次に電話するときは

笑いが止まらないんじゃないかな。

 

こういう出来事は、

今の自分を

象徴的に見せてくれているんでしょうね。

このアシュタールのメッセージのように。

風船のビジョン・・

 

 

 

クリックで笑顔になります(^0^)(^0^)(^0^)(^0^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

-アシュタール, 日常
-, , , ,