Healy アシュタール

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その6

先日、仕事が激忙しくて、 めちゃくちゃ疲れていました。 起きるのも辛いぐらいに。   休みたいけど、休めない。 今日は栄養ドリンクしかないな~ と思っていたら、 ふと思い出しました。   そういえばヒーリーがあるじゃないか( ´∀` ) 正直、ヒーリーに配線をつけないモード レゾナンスモード(青いアプリ)ばかり使っていて マイクロカレントモード(赤アプリ)のことを 忘れていました( ´∀` )   でも、あまりにも 芯のほうから体がきついので こいつはマイクロカレントモードで ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その5

ヒーリーを購入してから、 多分1年が経過しました。 使用頻度はと言いますと、 だいたい毎日使っています。   使用している感じとしては、 まずヒーリーアプリに登録している人、 一人一人のオーラ分析をします。   ヒーリー自体に液晶画面はないので スマホとブルートゥース接続します。 そしてオーラ分析のボタンを押すと、 登録してある名前を選ぶと オーラを記録することができるようになります。 オーラを記録すると 分析ができるようになります。 そして、オーラの分析をすると 分析結果が出ます。最 ...

ReadMore

日常

もやもやする

今日は18時30分から約束があったのですが、 すっかり忘れて19時30分に気づきました。 お相手の方からはメールが入っており 19時まで待ちましたが、帰ります。 やばっ! ですよね。   一応 忘れないようにアラームを仕込んでおいたのですが、 サイレントモードの時は動作しない まったく役立たずなアラームでした(☍﹏⁰)。   相手には 一応、寝てしまって忘れた とメールをしておきましたが 返信なし。   まあしゃあないですね。   これどう思いますか?   ...

ReadMore

日常

2022年がいつの間にか始まっています

皆様あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 遅いご挨拶ですが、まあそういうこともあるでしょう。 先日は親しいヒーラーさんと会い、 今年もがんばらないぞと決意したところです(笑)   何も意識しなくても時間は過ぎていきますね。 ああ、肉親を持った物理世界ってこういうもんだなと 思ったりもしますし。 身近な人たちの年老いていく姿を見ながら 寂しく感じたりもしたしまいます。   若かった時の勢いといいますか、 昔を思い出すみたいな 年を取ればこそ感じる世界があるんです ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その4

Healy(ヒーリー)量子波動調整器を使い始めて いろいろな現象が起きって来ています。 使用感 その3参照 ヒーリーには2種類の使い方があり、 レゾナンスというモードと マイクロカレントというモード   レゾナンスは手首に巻く線を使わずに使えますが、 マイクロカレントは手首に巻いた電極から直接電流を流すので 線が必要です。   でもこれがかなりめんどい。 大体1つのプログラムが1時間ぐらいかかるので 線があると大変なんですよね.   ということでコイルというものを買ってみまし ...

ReadMore

アシュタール

今にいるという事

綺麗な夕日を見ると涙が出てきますね。 今にいる、この瞬間を感じる ということをよく考えてしまします。   考えてしまう事自体、今にいない気もしないでもないですが・・・ 考えます。   この肉体を持った人生は、不自由さを楽しむもの。 思い通りにならない事を楽しむもの   とは言いますが、 なんとも言えない時もあります。   家族の病気なんかがそうですね。 自分が痛いわけではないけれども、 家族が苦しんでいる姿は苦しいものです。   早く良くなってほしいという ...

ReadMore

Healy 日常 津留晃一

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その3

最近は毎日Healy(ヒーリー)を使っています。 そこで、結構思うこと。   それは、何か動きが早くなった。 動きといっても体の動きとか、 頭の働きとかじゃなく、 何となくいろいろな事が起こるようになったという感じでしょうか? 今までは蓋をして気づかないふりをしていた事が パッカンと蓋が開いて ボコボコと湧き出してきた感じ。 どろどろと流れ出してきた感じ。   とにかくいろいろな事が起こっている気がする。 それってオーラの流れが変わったから、 今体験したいこと(本来やりたかったこと)に ...

ReadMore

日常 津留晃一

思考は現実化する。タダで車を手に入れる

まあ、タイトル通りです。 とにかく悩んでいました、というほどでもないですね。 考えてはいました。   今乗っている車が30万キロをむかえようとしていました。 えっ30万キロ?、自分も初体験。 大体車って20万キロぐらいまでなんじゃないの? なんて思っていたので、 30万キロ目前まで来ると、 ほんと日本の車って丈夫だな~と思います。 それでも、特に大きな故障はしてません。   でも、最近オイルの減りは早いし、 アイドリングの時の回転数が安定しない感じでした。   だから、乗り換 ...

ReadMore

Healy 日常

Healy(ヒーリー)量子波動調整器 使用感 その2

Healy(ヒーリー)には2つのモードがあることが分かりました。 一つはマイクロカレントで、Healy(ヒーリー)から直接線をつないで 肉体に電流を流す方法。 そして、もう一つがレゾナンス。 これは直接に電流を流さない方法、無線です。 遠隔で量子波動を送り、調整していく方法です。   ところが、自分が最初に購入したのはヒーリーホリスティックヘルスというやつで オーラ分析やレゾナンス機能は使えないものでした。 ヒーリーの種類 ・ヒーリーゴールド (Healy Gold)お手軽お試しモデル ・ヒーリ ...

ReadMore

日常 津留晃一

問題を解決する方法(仕事がないのよ)

いやー、7月は参りました( ´∀` ) いまだかつてないほど仕事がなくなりました。 コロナのせい?オリンピックのせい?   これ生きていけますかね?   ということで、 目に見える現実に問題が発生しているように思えます。   だって、仕事がないんですから。 ここで貯金が沢山あれば そんなに気にする必要もないのですが、 特にありません(笑)   どうしましょ・・・というところです。 都留晃一さんはこう言っています。   問題が現れた時の態度として、まずそれを ...

ReadMore

アシュタール

インナーチャイルド

インナーチャイルドとは?
「インナーチャイルド」とは、「内なる子供」と訳されますが、
具体的には子供時代の頃の記憶や心情、
感傷の事を指すそうですね。

子供時代の経験が、大人になった自分に
知らず知らずのうちに大きな影響を
及ぼしているということです。

最近よく子供の頃のことを思い出します。
フラッシュバック?のように。
何か切なくなるような感じでしょうか。

つらかった過去は蓋をしてしまって
忘れたように思い込んでいたんでしょうが、
心が溶けてくると、
思い出すのかもしれませんね。

過去の自分を思い出したら
優しく褒めてあげたいと思います(^_^)

では、今日のアシュタール動画&メッセージをどうぞ

メッセージ引用先は
ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

ワークショップなどで、傷ついてしまったインナーチャイルドを癒すには

どうしたらいいですか??・・と言うご質問をいただくことがあります。

子どものころの環境が悪くて傷ついてしまった。

親から言われたことが忘れられなくて、今も苦しい。

そのために自分に自信が持てない。

子どもが出来ても 親と同じことをしてしまいそうで怖い。

だから 自分を好きになれないんです。

自分を大切にしてくださいって言われても

大切にすることが分からないんです。

どうしたらいいですか? どうしたらこんな私を

癒すことが出来ますか?

どうすればいいのぉ~~、アシュタールぅ~~

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

泣いている子にフォーカスしないでください。

悲しかったね、苦しかったね・・

と言い続けないでください。

同情しないでください。

同情すると あなたはそこから抜けることが出来なくなります。

傷ばかりにフォーカスすると

いつまでもその傷が生々しく存在します。

傷は必ず治ります・・あなたには自己治癒力があります。

それを信じてください。

身体だけではなく、心も自己治癒します。

それを信じて傷のことは気にせず

楽しいことをしていてください。

そうすれば 気がついたら傷は治っています。

具体的な方法としては・・

最初は、あなたのイメージの中で泣いてる子

(小さなあなた)を見てください。

見るだけでいいです。

そのまま 泣いている子を見守ってあげてください。

泣いてるなら、気が済むまで泣かせてあげてください。

でも 同情はしないでくださいね。

一緒に悲しむ必要はありません。悲しまないでください。

じっと ただ見守ってあげて下さい。

そうすると 泣くのに疲れてきます。

だんだん 涙が止まってきます。

そしたら、その子が出来ることに

フォーカスしていってください。

その子が出来ることです。

小さな子供でも歩けますね。

歩いてごらんってそっと優しく言ってあげてください。

歩きはじめたら それをほめてあげてください。

とても上手に歩けてすごいね・・って

褒めてあげてください。

歩けることも素晴らしいことです。

歩くというのは、当たり前ではないのです。

微妙なバランスを取りながら

足を交互に出せるのは奇跡に近いことなのです。

それが出来るその子はすごいのです。

歩くことに自信が出来たら

次に出来ることを見つけてください。

走れることでもいいです。

何かをつくれることでもいいです。

おしゃべりが出来ることでもいいです。

おしゃべり出来るならば

その話をじっと聞いてあげてください。

そして 上手に話が出来たことを褒めてあげてください。

どんな些細なことでもいいです。

出来ることを見つけて 褒めてあげてください。

どんなことも 出来て当たり前じゃないんです。

その子が出来ること・・に対して 出来てすごいね・・

と、とにかくほめてあげて下さい。

その子が笑ったら一緒に笑ってあげてください。

笑顔がとてもかわいいねって褒めてあげて下さい。

そうすると、その子は自分に自信が

持てるようになります。

小さなあなたに自信が出来ると、

他の人に言われたことなど気にならなくなります。

自信をつけるためには 褒めるのが一番です。

かわいそうな子供時代だと思い、

それを癒さなければいけない・・

と言うスタンスでいると

その子(自分自身)をいつまでも被害者の立場に

いさせてしまうことになります。

被害者になってしまうと、自分では何も出来ない・・

と思いこんでしまいます。

親のせい(誰かのせい)で私はこんな悲しい思いをした・・

となるといつまでも

そこから出られなくなります。

癒さなければいけない・・と思うということは、

被害者であると認めてしまうことになります。

被害者のままで居させるのではなく

自立する方向へ視点を変えてください。

かわいそうだと同情するのではなく

自信をつけてください。

自分に自信が出来ると、今まで悲しい出来事だと

思っていたことが な~~んだそんな

小さなことだったんだと思えるようになります。

その時にはじめて、すべて癒されたと思えるのです。

傷を見て、ずっと悲しみの中にいるのではなく・・

傷が治って行くことにフォーカスして

行けば 同じように傷ついたとしても受け取り方が変わってきます。

悲劇だと思って誰にも言えなかった事が、

話のネタになるのです。(自虐ネタではないですよ)

話のネタにできてしまえば なんてことはなくなります。

まずは、自信をつけてください。

あなたの存在自体が奇跡なのですから、、

出来て当たり前だと思っていることにちょっと

視点を変えてみてください。

あなたは、たくさん出来ることがあるんです。

あなたしか出来ないことばかりなのです。

出来ない事を見つけるのは上手なのに、

出来ることを見つけるのは苦手ですね(笑)

でも少しだけ視点を変えてみれば 反対になります。

出来ることがどれだけ多いかわかって びっくりしますよ。

小さなあなたが笑ってくれるまで

褒めて褒めて褒めちぎってあげてください。

これは他の誰にも出来ることではありません。

あなたにしか出来ない事なのです。

そして 親と同じをまたしてしまうのではないかと思うと怖い・・

と言うことですが、

私はそれをしません・・と決めればいいだけのことです。

それだけです。

すべて あなたが決めればいいのです。

小さなあなた(インナーチャイルド?)を

被害者にしないでくださいね。

褒めてあげれば自信がつきます。

自信があれば 自分が好きになれます。

自分を好きな人は そんな意識しなくても

知らず知らずに自分を大切にしています。

大丈夫ですって! 傷は知らないうちに自分で治します。

深刻にならずに 楽しいことにフォーカスしていてください。

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

クリックで笑顔になります(^0^)(^0^)(^0^)(^0^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

-アシュタール
-,